​奄美黒糖焼酎

日本で唯一奄美群島だけに製造が認められている奄美黒糖焼酎

ロックやお湯割、カクテルなどバリエーションが楽しめるのも特徴です。

二日酔いにもなりにくく、健康にやさしいお酒としても

​広い世代から愛されています。

​奄美黒糖焼酎の歴史

日本の焼酎は約500年前にシャム(現在のタイ)から沖縄に渡来したのが始まりとされています。

その後、沖縄で泡盛として親しまれ、奄美、九州を経て全国に広がっていきました。

 

奄美の人々は、沖縄から伝えられた焼酎に、奄美の主要農産物であるサトウキビからできる黒糖を使い、製法、技術に多くの改良や工夫を加えて、現在の奄美黒糖焼酎を生み出しました。

 

その実績が評価され、昭和28年、奄美群島がアメリカから返還された際に、黒糖を原料にしての酒類製造は酒税法で奄美群島(奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)だけに認められることとなり、奄美の特産品として広く知られるようになりました。

​黒糖焼酎を楽しむ

本格焼酎は血液をサラサラにする

倉敷芸術科学大学教授の須美洋行氏は、本格焼酎に含まれるある成分が血栓を溶かす線溶酵素の働きを高め、その為に焼酎を適量ずつ飲み続けることで血栓溶解機能が活発になり、本格焼酎を飲む前と、1時間後では「血栓溶解機能が大きくなる」との実験結果を発表されています。

アルコールが苦手な方には…

「アルコールが苦手」と言うあなたは、料理酒として使ってみてはいかがですか?本格焼酎の血栓予防効果はアルコール以外のところにあるので、アルコールを飛ばしても同様の効果が得られるということです。

最もポピュラーな飲み方で、軽やかに味わえる飲み方。
氷を入れたコップに焼酎を先に入れ、水を注ぐと爽やかです。
さとうきび の香りを存分に楽しむならオンザロックで。
焼酎本来の味を楽しんでいただけます。
地元奄美の人たちにも人気な炭酸割り。
喉越しよく飲めるので、暑い時におすすめです。
カクテルとしても楽しめる黒糖焼酎。
まずは、ライムとミントが美味しいモヒートがおすすめ。
Show More

お問い合わせ

お問い合わせ

〒891-9122

鹿児島県大島郡和泊町玉城字花トリ1999-1

Tel: 0997-92-0185

  • Facebook
  • White YouTube Icon

飲酒は20歳から。飲酒は適量を。
飲酒運転は、法律で禁じられています。
妊娠中や授乳期の飲酒はお控えください。

©  OKINOERABU-SHUZO.Co.Ltd.